業務用中古パソコンを購入する場合は、作業をするスペースによってデスクトップパソコンかノートパソコンかを選ぶのか変わってきます。

■デスクトップかノートパソコンか
業務用パソコンを買いたいとのことですので、作業がしやすいパソコンを選ぶことが基本的な考え方になってきます。作業場にどれ位のスペースがあるのか分かりませんが、十分に作業をするスペースがある場合は、デスクトップパソコンを購入することをおすすめします。

デスクトップパソコンは、後から自分が使いやすいキーボードやマウスを買うことができます。作業がしやすいようなキーボードやマウスを選ぶことで、作業の効率は上がっていきますので、後から選ぶためにもデスクトップパソコンを選べばいいでしょう。

他にもデスクトップパソコンを選んだ方がいい理由は、モニターのサイズを自由に選択できるという理由もあります。モニターのサイズは使う人によって好みは違ってきます。大きいサイズのモニターが好きな人はいますし、小さめのサイズでもかまわないという人もいます。

モニターを一度買っても、後でまた買うこともできますので、デスクトップパソコンを選べばいいでしょう。では、作業をする場所があまりスペースがない場合は、どうしたらいいでしょうか。それは、ノートパソコンを買うことがいいです。ノートパソコンはスペースをあまり取りませんので、パソコンで作業をしながら他の事務作業ができるスペースを確保することができます。

15インチ以上の大きめのサイズのノートパソコンを買うことで、ほとんどの作業はできますので、大きめのサイズのノートパソコンを買うようにしましょう。

■お金をかけずに最低限のスペック
スペックについてですが、あまりお金をかけ過ぎてしまうと、中古パソコンを購入する意味がありませんので、そこそこのスペックがあれば金額から絞って選べばいいかと思います。最低でもメモリーは4ギガは必要ですので、それ以上のパソコンを選ぶようにして下さい。

また、ワードやエクセルは業務で使うことはありますので、最初から付属しているパソコンを買うことをおすすめします。